子供の矯正歯科の装置

子供の矯正歯科の装置を知ろう

子供の矯正歯科のおすすめ装置

子供の前歯が生え変わって、永久歯がデコボコしていたら不安になる両親も多いのではないでしょうか。矯正歯科で使用される床矯正というものがあります。この矯正装置は虫歯になりやすい子供の時期に虫歯のリスクを下げることができます。しかし取り扱いにも注意が必要です。床矯正は、食事をする際に外すことができます。一般的な矯正歯科では歯に直接接着剤で付けているので外せません。なので、器具の隙間に食べかすが残ったままになったり不衛生になります。なんでも気にせずおいしく食事を楽しめるのは良いことですよね。ほかにも痛みがあるときに自分で外すことができます。いろんなメリットがあるので、歯並びに気になる方は参考にしてみてくだいさいね。

早く歯並び治療をすると良い

矯正歯科で治療をするのは子供の時が一番良いです。歯並びが悪い人が増えているのですが、その原因はアゴが小さくなっているためです。柔らかいものを食べる機会が増えているためで、アゴの骨が発達しにくくなっています。小さなときに治療をするメリットは、まだ骨が固まっていないためで、短い期間で治療ができることや歯を抜く必要もないので負担も少ないです。子供が矯正歯科で治療をするときには、事前に話し合ってから決めると良いです。治療には二年程度掛かるので、どのような治療をするのかや、綺麗な歯並びになるのかも聞いておきましょう。

↑PAGE TOP