歯科矯正はいつから

子どもであっても歯科矯正

子供の矯正歯科はいつから?

子供の歯並びでお困りのご家庭の方は、いつから矯正歯科をはじめたらいいのか分からないことが多く、治療も具体的にどんな方法で進めていくのか不安も多いことでしょう。矯正歯科で実際に歯の矯正をお考えのご家庭は、お子さんと一緒に一度病院を訪れて現在の状態や状況を医師と相談してみましょう。いきなり受診しても、すぐに矯正が始められるか分かりません。また、適正な時期に治療を行わないと、治療が困難になる恐れもあります。一般的には乳歯が永久歯に生え変わってから行いますが、お子さんによって生え変わる時期は個人差がありますので、まずは一度お気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

子供のうちに歯科矯正を

歯列の矯正は、子供のうちにできればやっておきたいです。大人になってからやるよりも短期間で済みますし、見た目が気になる歳になると、矯正器具をつけていることが恥ずかしくなり、嫌がる可能性もあります。早いうちに矯正歯科にかかったほうが何かとメリットは多いです。現在では、歯を矯正するのにたくさんの方法があります。子供の症状をよく診てもらい最適な治療法、器具を選ぶべきです。小さな子は歯医者を怖がる傾向にあるので、カウンセリングを重視し、小さな子にも優しい先生を選ぶと良いです。対話を重視する矯正歯科で、早めに歯列を治してあげたいです。

↑PAGE TOP